おお道越え~恩智越え ハイキング

2021年1月14日

大阪府:八尾市トレッキングコース
おお道越え~恩智越え ハイキング
標高:482m 距離:約 8km
 

 おお道越え

 おおみち越は、八尾市が管理するハイキングコースの一つで、法蔵寺道とも呼ばれている。「ごじゅうから」の方々が良く利用されているとのことで、かなり、道の整備がなされている。
 高安山へ登る5つのコースのうち、この「おおみちハイキング道」が一番急で、最も短時間で高安山へ登り、戻ってくることができる。
「おおみち越え」は比較的歩きやすい道ではあるが、稜線に出る開運橋までは結構な急坂になっている。

 
「おおみちハイキング道」トレイル開始地点。
 

1. 高安山へのハイキングコース

高安山は、大阪府と奈良県との境に位置する標高 488m の山。
高安山に登るには、
「xxx越え」との名称がついた【5つのルート】がある。
今回、「おお道越え」の状況を確認するために、
このルートを登って「恩智越え」で降りてきた。
 
高安山への【5つのコース】。
高安山へのハイキングコース
 
コースの整備状況や歩き易さ。(季節によって状況は異なる。)
1番:恩智越え【恩智新道】
 恩智越えは、よく整備されており、休憩用のベンチも多く初心者向き。
2番:十三峠越え
 水呑地蔵尊を経て十三峠に至る道で、整備されているので歩きやすい。
3番:おお道越え
 道は狭いが状態は良く、岩が多いが歩きやすい。直線的に登るので、距離は短いが傾斜が一番きつい。
4番:立石峠越え
 立入禁止の柵があったが、登れる。但し、1か所土砂崩れの箇所があり、注意深く進む必要あり。
5番:信貴越え(黒谷道)
 特に危険箇所は無いが、笹がかぶさってブッシュ状態になっており藪漕ぎ(やぶこぎ)が必要。
 
 

2. おお道越え~恩智越え コース地図

今回は、「恩智神社鳥居」からスタートし、「信貴山口駅」の前を経て「法蔵寺」に出て、「おお道越え」を登り、「開運橋」から稜線を通って「恩智越え」を使って下山した。
 
このコースでは、道に迷う箇所は一箇所もない。
 
 

3. 恩智神社鳥居~信貴山口駅までの様子

スタート地点の「恩智神社鳥居」。
スタート地点の「恩智神社鳥居」
 
黒谷の「市民の森」方面を目指す。
黒谷の「市民の森」方面を目指す
 
坂道を上る。
坂道を上る
 
大窪寺霊園の前あたり。
大窪寺霊園の前あたり
 
見晴らしの良い道を、北に進む。
見晴らしの良い道を、北に進む
 
住宅街の中に入る。
住宅街の中に入る
 
途中にある駐車場の横を右折すると、「信貴山口駅」に出る。
スタート地点の「信貴山口駅」
 
信貴山口駅の構内の様子。
信貴山口駅の構内の様子
 
西信貴ケーブルの様子。
西信貴ケーブルの様子
 
 

4. 信貴山口駅~開運橋までの様子

「信貴山口駅」の前を北に進む。
「信貴山口駅」の前を北に進む
 
すぐに現れる、踏切を渡る。
すぐに現れる、踏切を渡る
 
住宅街の三叉路に出るので、右(東=山側)に行く。
住宅街の三叉路に出るので、右(東=山側)に行く
 
ここからは一直線に山側に登るので、道に迷うことはない。電柱「法蔵寺」の標識が貼ってある。
ここからは一直線に山側に登るので、道に迷うことはない。電柱「法蔵寺」の標識が貼ってある。
 
「法蔵寺」に到着。
「不許葷酒入山門:酒や匂いの強い野菜や肉を持って、寺領へ入山することは許さない」と書かれた、石柱が立っている
 
法蔵寺を過ぎると、山道に入る。
山道に入る前に、トイレがある
 
岩場の直登路を登る。
いきなり、岩場の直登路になる
 
余りにも急なため、階段が作ってある。
余りにも急なため、階段が作ってある
 
急坂の先に、開運橋が現れる。
急坂の先に、開運橋が現れる
 
開運橋を潜り、稜線に出る。
開運橋を潜ると「← 十三峠 高安山駅 →」の道標がある
 
おお道越えルートの詳細。
 
 

5. 開運橋~恩智峠までの様子

開運橋から高安山方面に少し行った所に、通報ポイント看板「おおみち10」がある。
開運橋から高安山方面に少し行った所に、通報ポイント看板「おおみち10」がある
 
高安山レーダーまで行ってみる。
高安山レーダーまで行ってみる
 
11月に来たときは工事中だったが、修理が終わり美しくなった高安山レーダー。
11月に来たときは工事中だったが、修理が終わり美しくなった高安山レーダー
 
「高安山気象レーダー」案内板。
「高安山気象レーダー」案内板
 
案内板の横にある、「高安城址」説明板。
「高安城址」説明板
 
「高安城址」らしき所を散策するも、何も痕跡が見当たらない。
「高安城址」らしき所を散策するも、何も痕跡が見当たらない
 
引き返して、開運橋から「ケーブル駅」方面に行く。
引き返して、開運橋から「ケーブル駅」方面に行く
 
「ケーブル駅」方面への道の様子。
「ケーブル駅」方面への道の様子
 
「ケーブル駅」の手前付近。
「ケーブル駅」の手前付近
 
「ケーブル駅」の横に出る。
「ケーブル駅」の横に出る
 
駅にはトイレがあるが、それ以外は何もない。
駅にはトイレがあるが、それ以外は何もない
 
西信貴ケーブルの、高安山駅の様子。
西信貴ケーブルの、高安山駅の様子
 
駅の南側にある展望台。
駅の南側にある展望台
 
展望台を南に降りると、「信貴山公園墓地」への入り口になっている。
展望台を南に降りると、「信貴山公園墓地」への入り口になっている
 
「信貴山公園墓地」へは、車が通れる道になっている。
「信貴山公園墓地」へは、車が通れる道になっている
 
広い道が続いている。
広い道が続いている
 
途中に【高安山展望台】があるが、上がっても何も見えないのでパスする。
途中に【高安山展望台】があるが、上がっても何も見えないのでパスする
 
ここには、通報ポイント看板「しぎどう11」がある。
ここには、通報ポイント看板「しぎどう11」がある
 
コンクリートの道が続く。
コンクリートの道が続く
 
コンクリートの道が続く。
コンクリートの道が続く
 
やがて、墓地が見えてくる。
やがて、墓地が見えてくる
 
墓地の横を行く。
墓地の横を行く
 
信貴越え(黒谷道)から登ってくるルートとの合流点に出る。
信貴越え(黒谷道)から登ってくるルートとの合流点に出る
 
信貴越え(黒谷道)ルートの様子。
信貴越え(黒谷道)ルートの様子
 
ここには、通報ポイント看板「しぎどう10」がある。
ここには、通報ポイント看板「しぎどう10」がある
 
墓地は広大で、延々と続く。
墓地は広大で、延々と続く
 
倉庫が見えると、墓地が一旦見えなくなる。
倉庫が見えると、墓地が一旦見えなくなる
 
倉庫を過ぎると、山道になる。
倉庫を過ぎると、山道になる
 
墓地は見えないが、その横を登ってゆく。
墓地は見えないが、その横を登ってゆく
 
おおさか環状自然歩道」の道標が立っている。
「おおさか環状自然歩道」の道標が立っている
 
墓地のフェンスの横を行く。
墓地のフェンスの横を行く
 
やがてピークに到達し、墓地を見下ろす向こうに「展望台」が見えてくる。
やがてピークに到達し、墓地を見下ろす向こうに「展望台」が見えてくる
 
「展望台」に登る階段がある。
「展望台」に登る階段がある
 
「展望台」からの下りは、急坂になっている。
「展望台」からの下りは、急坂になっている
 
歩きにくいので、滑らないように注意が必要。
滑らないように注意が必要
 
恩智峠に降りる階段がある。
恩智峠に降りる階段がある
 
 

6. 恩智峠~恩智神社鳥居までの様子

恩智峠に到着。ここからは、「恩智越え(恩智新道)」で下山。
恩智峠に到着。ここからは、「恩智越え(恩智新道)」で下山。
 
下から数えて、5か所目の休憩ポイント。ほぼ半分降りた。
下から数えて、5か所目の休憩ポイント。ほぼ半分降りた。
 
下から数えて、4か所目の休憩ポイント。
下から数えて、4か所目の休憩ポイント
 
道は広く、よく手入れがなされているので歩きやすい。
道は広く、よく手入れがなされているので歩きやすい
 
【恩智信貴道】との合流地点。この右上に、展望台がある。
【恩智信貴道】との合流地点
 
恩智神社の駐車場まで降りてきた。
恩智神社の駐車場まで降りてきた
 
スタート地点の「恩智神社鳥居」に、帰着。
スタート地点の「恩智神社鳥居」に、帰着
 
 
恩智越え【恩智新道】ルートの詳細。
 
 
xxxxx。
 
 

以上。
(2020.12.08)