ヤマレコ 他のGPSログで山行記録を作成する方法

2021年1月12日

トレッキングの計画と記録
ヤマレコ
.gpxファイルで山行記録を作成する方法

 
他のアプリで記録した、GPSログで山行記録を作成する方法。
ヤマレコを使用せず、他のアプリ(例えば、ジオグラフィカ)でログした「.gpx」ファイルを基に、ヤマレコの「山行記録」を作成することも出来る。
 
「ファイルを選択」をクリックして、山行記録を作成する【.gpx】ファイルを開く
ヤマレコの、GPSログの登録画面。
 

1. .gpxファイルで山行記録を作成する方法

パソコンからヤマレコを起動して、新規作成から「山行記録を書く」を選択する。
ヤマレコを起動して、新規作成から「山行記録を書く」を選択する
 
山行記録の編集画面が開くので、基本情報を入力する。
山行記録の編集画面が開くので、基本情報を入力する
 
「保存して次のステップへ」をクリックする。
「保存して次のステップへ」をクリックする
 
写真登録の画面になるので、「保存して次のステップへ」をクリックする。(写真の登録要領については、別途記載。)
写真登録の画面になるので、「保存して次のステップへ」をクリックする
 
新規ルートの作成画面になるので、「GPSログを登録」をクリックする。
新規ルートの作成画面になるので、「GPSログを登録」をクリックする
 
「ファイルを選択」をクリックして、山行記録を作成する【.gpx】ファイルを開く。
「ファイルを選択」をクリックして、山行記録を作成する【.gpx】ファイルを開く
 
【.gpx】ファイルが指定できたら、ログ種別を「GPSログ」にして「登録」ボタンをクリックする。
【.gpx】ファイルが指定できたら、ログ種別を「GPSログ」にして「登録」ボタンをクリックする
 
GPSログから取得された、コースタイムが表示される。
GPSログから取得された、コースタイムが表示される
 
「保存して次のステップへ」をクリックする。
「保存して次のステップへ」をクリックする
 
公開設定の画面になるので、「公開する」をクリックする。
公開設定の画面になるので、「公開する」をクリックする
 
山行記録が作成される。
山行記録が作成される
 
地図/標高グラフには、アップロードした「GPSログ」が表示される。
地図/標高グラフには、アップロードした「GPSログ」が表示される
 
 
以上、他のアプリでログした「.gpx」ファイルからでも、山行記録が「簡単に」作成できる。
 
 

以上。
(2021.01.08)