恩智越え【立原道】~【恩智新道】 ハイキング

2021年2月2日

大阪府:八尾市のトレッキングコース
恩智越え【立原道】~【恩智新道】 ハイキングハイキング
標高:369m 距離:約 5.6km
 
 
【立原道】~【恩智新道】ハイキング コース地図
 
「恩智神社鳥居」から恩智神社の南側を通る、細い川に沿った道を通って【立原道】に入り、「生駒縦走歩道」で「恩智峠」に出て、【恩智新道】で下山した。
 
「恩智越え【立原道】ルート」は、途中で道が無くなるも、渓流の中を「沢歩き」しながら登ることでクリアする。
 
コースの特徴。
【立原道】は谷道で、大変荒れておりハイキングには向かない。
 
 
スポンサー リンク

1. 恩智越えルートのバリエーション

 恩智越えルートのバリエーション

 高安山へのトレッキングルートは「高安山越十二道」と呼ばれる12のルートがある。この内、手入れがなされ誰でも歩ける代表的なルートが「5つ」あり、この中で、最も整備され、休憩用のベンチも多く初心者向きのルートが「恩智越え【恩智新道】」である。
 この恩智越えルートには、本線の【恩智新道】以外にも4つのルートがあり、これらのルートは、いわゆる「バリルート」で、あまり知られていない。
 恩智越えの【バリルート】を組み合わせるだけでも、その日の気分や体調に合わせたコース設定が出来て、変化が愉しめる。

恩智越えバリルートの地図。
恩智越えのルートには、【恩智新道】と呼ばれる本線(赤色のルート)以外に、4つの【代替裏ルート】と【ショートカット】ルートがある
 
恩智越えバリルートの概要。
恩智新道
恩智神社の北側を緩やかに登っていくルートで、幅も広くてよく整備されている。休憩ポイントが10ヶ所もあり、誰もが安心して登れるもっともポピュラーなルート。
恩智信貴道
本線の「あずまや」の先にある「高安山」と書かれた道標に沿って登るルート。路盤はしっかりしていて踏み跡もあり、定期的に草刈りなどの整備がされており、子供連れでも問題ない。
天川道
恩智神社の参道の南側を進んで、神社の裏にある総池(そいけ)の横から登るルート。幅は狭く急峻な登りで、登りはきつく、下りはスリップが怖い。
尾根道
総池(そいけ)の奥から登るルート。尾根道のため道が乾いていて歩きやすく、傾斜がきついところもなく、一部の藪漕ぎ区間を除けば問題なく歩ける。
立原道:感応院の東側から登るルート。谷道で、沢に沿って登る道は困難な箇所が多い。
ショートカット:恩智神社の裏にある総池(そいけ)の手前から登り、恩智新道の「屋根付き」休憩所に出る道。
 
 
以下、【立原道】ルートで登り、【恩智新道】ルートで下るハイキングを楽しんだ記録。
 
 

2. 恩智神社鳥居~【立原道】の登り口までの様子

スタート地点の「恩智神社鳥居」。
スタート地点の「恩智神社鳥居」
 
恩智神社入り口の石段前に出る。
恩智神社入り口の石段前に出る
 
恩智神社入り口の二の橋を渡らず、右の側道に入る。
恩智神社入り口の二の橋を渡らず、右の側道に入る
 
恩智神社の南側を通る、細い川沿いの道を行く。
恩智神社の南側を通る、細い川沿いの道を行く
 
道は、恩智神社の裏側に回り込むように左に曲がっている。
道は、恩智神社の裏側に回り込むように左に曲がっている
 
この曲がり角に工事用のフェンスがあり、奥に続く道がある。
この曲がり角に工事用のフェンスがあり、奥に続く道がある
 
ここが、【立原道】ルートの登り口になっている。
 
 

3. 【立原道】の様子

【立原道】の、登り初めの様子。
恩智惣池から流れる大谷川をわたると、立原道に入る
 
 
ここから、【立原道】ルートで登る。
 
 
【立原道】の終点、【市道大県信貴線】の車道に出る門。
【立原道・尾根道】の終点、【市道大県信貴線】の車道に出る門、ここが【立原道・尾根道】の終点
 
 

4. 市道大県信貴線~恩智峠までの詳細

【市道大県信貴線】から恩智峠に出るべく、「生駒縦走歩道」に入る。
【市道大県信貴線】から恩智峠に出るべく、「生駒縦走歩道」に入る
 
この道は「生駒縦走歩道」の一部で、多くの人が利用しているので歩きやすい。
この道は「生駒縦走歩道」の一部で、多くの人が利用しているので歩きやすい
 
杉木立の中を行く。
杉木立の中を行く
 
右側が車道に面しており、開けていて明るい。
右側が車道に面しており、開けていて明るい
 
鉄塔広場への道との分岐点。
鉄塔広場への道との分岐点
 
鉄塔広場の下を行く。
鉄塔広場の下を行く
 
雪が降ったのだろうか、解けずに残っている。
雪が降ったのだろうか、解けずに残っている
 
右手に霊園が見える。
右手に霊園が見える
 
左折して、山の中に入ったところにベンチがある。
左折して、山の中に入ったところにベンチがある
 
竹のベンチとテーブルになる丸太もあり、昼食&コーヒーにする。
竹のベンチとテーブルになる丸太もあり、昼食&コーヒーにする
 
天川道との合流地点に出て、右に進む。
天川道との合流地点に出て、右に進む
 
この辺りは日当たりが悪く、雪が残っている。
この辺りは日当たりが悪く、雪が残っている
 
雪対策などしておらず、足が滑るので注意深く歩く。(帰路、アイゼンを付けた人とすれ違った。山は注意せねば・・・。)
雪対策などしておらず、足が滑るので注意深く歩く
 
程なく、本線【恩智新道】への合流地点に到着。
程なく、本線【恩智新道】への合流地点に到着
 
 

5. 【恩智新道】での下りの様子

歩きなれた【恩智新道】を下る。
このすぐ下に、通報ポイント看板「おんじごえ20」とベンチがある。ベンチ番号:10。
 
天気が良く暖かい日差しの、休憩ポイント(ベンチ番号:8)。
天気が良く暖かい日差しの、休憩ポイント(ベンチ番号:8)
 
トレイル開始地点まで降りてきた。
トレイル開始地点まで降りてきた
 
恩智神社の駐車場入り口。
恩智神社の駐車場入り口
 
恩智神社横の、ゲキサカからの眺め。
恩智神社横の、ゲキサカからの眺め
 
恩智神社参道の登り口にある「共和橋」から、住宅街に入る。
恩智神社参道の登り口にある「共和橋」から、住宅街に入る
 
終点の「恩智神社鳥居」に帰着。
終点の「恩智神社鳥居」に帰着
 
 
恩智越え【恩智新道】下りの詳細。
 
 
天気:快晴、気温:14℃、雲一つなく、早春のような一日。
 
 

以上。
(2021.01.14)

 
スポンサー リンク

12 八尾市

Posted by tacsan