京都八幡木津自転車道 八幡から 嵯峨野 野宮神社折り返し

2020年4月29日

京都府のサイクリングコース
26-012 八幡~嵯峨野 野宮神社折り返し 片道 約28km
 
京都八幡から、「京都八幡木津自転車道」を利用して「背割り堤の桜」を満喫した後、嵯峨野の野宮神社を折り返すコースを走った。
 
流れ橋(ながればし)
木津川に架かる流れ橋(ながればし)の上津屋橋(こうづやばし)。
 
 
コース地図
 
八幡市民スポーツ公園を起点・終点とする 【 26-012 八幡~嵯峨野 野宮神社折り返し 片道 約28km 】のコース。
 
 
スポンサー リンク

1. 京都八幡木津自転車道:桂川サイクリングロード

京都八幡木津自転車道、八幡付近。
京都八幡木津自転車道線
 
 

 桂川サイクリングロード(京都八幡木津自転車道)
 八幡木津自転車道は木津川市(泉大橋)から京都市西京区嵐山(渡月橋)まで、木津川と桂川の川沿いを結ぶサイクリングロードで、全長45㎞。

 

2. 京都八幡 背割り堤の桜

京都八幡 背割り堤の桜。
木津川側からの眺め
 
京都八幡 背割り堤の桜。
桜のトンネル
 
京都八幡 背割り堤の桜。
京都八幡 背割り堤の桜
 
背割り堤の桜-花見コース:
 

3. 桂川~嵐山~野宮神社 往き

桂川の河川敷を走る自転車道。
桂川
 
渡月橋から眺める、嵐山。
嵐山
 
野宮神社鳥居。
野宮神社
 
 

 野宮神社
 平安遷都後、嵯峨野に野宮という社ができ、伊勢神宮の斎宮に選ばれた皇女が1年間ここに籠って精進潔斎をする習わしがあった。黒木の鳥居、小柴垣が往時をしのばせる。付近に産する竹を「野宮竹」という。祭神は天照大神。嵯峨野めぐりの起点でもある。

 
嵯峨野散策コース:
 

4. 嵯峨野~京都八幡 折り返し

嵯峨野、天龍寺界隈の桜。
嵯峨野の桜
 
嵯峨野、天龍寺界隈の桜。
嵯峨野の桜
 
流れ橋(ながればし)と呼ばれる、上津屋橋(こうづやばし)。
流れ橋(ながればし)
 
 

 上津屋橋(こうづやばし)
上津屋橋(こうづやばし)は、日本の京都府久世郡久御山町と八幡市を結ぶ、木津川に架けられた木橋である。川が増水すると橋桁が流される構造を持つ流れ橋であることから、流れ橋(ながればし)、あるいは木津川流れ橋(きづがわ ながればし)八幡流れ橋(やわた ながればし)などと呼ばれることもある。

 
 
八幡木津自転車道の起点、泉大橋からのコース:
 

 

以上。
(2009.03.30)

 
スポンサー リンク