トレッキングでの コーヒーポイント

2021年2月4日

トレッキングでの コーヒーポイント
トレッキング中に コーヒーを飲む 最適な場所
 
老化と戦い 健康寿命を延ばす トレッキング。
①.自然と触れ合う:自然の中で過ごすことで得られる健康効果
②.筋肉量を保つ:老いに抗う秘策は「低山ウオーキング」
この2つに加えた、「愉しみ」として・・・
③.コーヒーのアンチエイジング効果
コーヒーに含まれるニコチン酸には、ロコモティブシンドローム(ロコモ、運動器症候群)やフレイル(要介護一歩手前の虚弱状態)になるリスクを低減する効果が期待できる。
 
 ゆっくりと景色を見ながら飲むコーヒーは絶品で、『山でコーヒーを飲むために山に登る』という、中毒症状を発症する。しかし、高い山に登れば別だが「低山ウオーキング」だと、なかなかコーヒーを淹れるに適した場所がない。
 
トレッキングのルートを替えながら、「コーヒーポイント」を探して歩く。
 
 
スポンサー リンク

高尾山 くつろぎの道

南パノラマ展望台。
 
丸い広場にベンチが2つと、ビールケ-スを利用した台もある。
大和川が、大阪湾に向かって流れる景色を楽しむことが出来る。
 

恩智信貴道 展望台

恩智信貴道を少し登った所にある展望台。
絶景のビューポイント
 
ベンチが3つ並んでいる。 
大阪湾が一望できる、絶景のビューポイント。
 

恩智越え ショートカット

恩智越え【ショートカット】にあるベンチ。
恩智越え【ショートカット】ルートにあるベンチ
 
竹のベンチが1つあり、雑木林の中なので風が強く吹き抜けることはない。 
残念ながら、景色を楽しむことはできない。
 

信貴越え 市民の森

信貴越えの登り口にある市民の森には、幾つかのテーブルとベンチのセットがある。
市民の森
 
市民の森
 
それぞれ角度を変えて、大阪平野の眺望を楽しみながら、ゆっくりとコーヒーを愉しむことが出来る。
 

信貴山 大門ダム

大門ダムの堰堤の横に、屋根付きの休憩所がある。
大門ダムの堰堤の横に、屋根付きの休憩所がある
 
ベンチは四角形で、大門ダムの湖面から信貴大橋を眺めながら、コーヒーを愉しむことが出来る。
 

生駒縦走歩道 恩智峠~関電道 区間

恩智峠~関電道に出るまでの間にあるベンチ。
竹のベンチとテーブルになる丸太もあり、昼食&コーヒーにする
 
ベンチが向かい合って2つあり、その間に切り株のテーブルがある。 
残念ながら、景色を楽しむことはできない。
 
 
スポンサー リンク

Posted by tacsan